Enjoy loving yourself.

COVID-19 ガイドライン

コロナ感染対策 ガイドライン

ウエディング実施において以下のことをおこなっております

●ゲスト案内

・事前案内(濃厚接触者、海外渡航、体調不良の方はご遠慮ください)

・発熱症状見られる場合、検温を行い、制限をする場合もある

●挙式・披露宴

・換気徹底

・消毒徹底

・消毒の設置 入り口、化粧室、従業員控え

・マスク着用

・密にならないよう誘導(来場時、移動時、おひらき時など)

・集合写真時の誘導 直前までマスク着用 会話を控える

・スナップは密集しないようポーズを工夫

・密にならないレイアウト

・配席 十分な間隔を開ける

・高齢者、持病ある方、妊婦さんへの配慮徹底

●スタッフ

・始業前の検温、体調確認

・手洗い・消毒

・マスクの着用

・会場、パートナー、スタッフへの情報共有徹底

そのほか、お客様ごとにあわせて、招待状の際のご案内、

進行、レイアウト、スタイルにより個別で対応しております

まもなくイベントにおける収容人数の制限の緩和がされるとのグッドニュース!

1日も早いコロナの終息を祈ります

Yukari

Island wedding スタート!

ニューブランドリリースしました☺︎
国内カップルさんに向けた、
ディスティネーションウエディングのすすめです
(旅をかねたウエディング)
うウエディングベニュのセレクトショップです

居心地がいいなぁ
気持ちがいいなぁ
ひとがあたたかいなぁ
快適だなぁ
ずっとここにいたいなぁ
楽しいなぁ

そんなふうに思わせてくれた
偶然集まってきたこれらを
宝物をシェアするつもりで
リリースしました

何もしない贅沢
もっと新しくて自然体でウエディングしてほしいなぁ、
という提案です!

圧倒的ななロケーションと空気感と
そこにいるひとのあたたかさで
なにもしなくても満たされてるウエディングを提供します

あとはおふたりと大切なひとたちをお招きしたら、
美味しいお料理と一緒に時間を過ごせたら十分いるだけで幸せです

何もしないウエディング

自然と自然体で、あなたらしく。

リラックスして
自分らしくいられる
“場”の提供をしていきたいです

このタイミングではありますが
少し未来に向けたプランの提案で、まずは国内から

来春~来夏は、実際に海外から日本でのウエディングも動いています
これから、必要とされるプランだと思っています
Island Wedding HP ぜひご覧ください!
https://yu-experiences.com/island_wedding/

ワクワクしてもらえたら嬉しいです

Curation by yu_e,
yue × local 

2020.8.21 YUKARI & MEG

what’s your style?

ずっとメディア掲載の情報を、掲載できてなかったので今頃ですが笑掲載します
(メディア掲載情報 Archdays   #laurahiro  #らぶりんwedding)

それぞれのスタイル、イメージ、夢、ご希望ををうかがい
オーダーメイドでプロデュースしているので、今のこの枠がはずれた時代、
それぞれのみなさんの参考になったらいいな、と思います

昨年、12月プレ花嫁さんに人気のウエディング準備のためのWebメディア
ARCH DAYS Weddingさん主催のEVENT
“I’ts my wedding”にお声がけいただき
2つのWeddingの事例を展示いただきました
たくさんの花嫁さんたちが来てくださいました

ひとつは、Laurahiroさんの香港×日本の国際結婚、国際カップルさんの
結婚式で、京都青龍殿における、香港、アメリカ、ニューヨークなど
世界からゲストを約130名お招きした日本での3日間にわたる
デスティネーションウエディングです

自然あふれる山の中腹にある歴史的建造物の由緒ある青龍殿さんで
スペシャルでユニークなウエディングを行いました
京都を一望できる大きなデッキテラスにて、欧米スタイルの人前式、
青龍殿の本堂でレセプション(ウエディングパーティ)を行いました
日本の文化とインターナショナルスタンダードのパーティを融合しています
香港のThe Wedding Company Hong Kong のMichele Liさんと
コラボーレーションしてプロデュースしています
抹茶の大好きな新婦さんで、
お料理も大好きな和食(懐石料理)でもてなしています

英語、日本語、中国語の3つの言語が飛び交う、
ワールドワイドでインターナショナルなウエディングでした
プレミアムでした

もうひとつは、インスタグラマー、インフルエンサーのaiaiさんの
ウエディングで、軽井沢にあるこちらもまた自然あふれる山のなか、
ライジングフィールドさんにて、
これまた約130名ほどゲストを関西、関東、東京から招いて、
ピクニックスタイルのアウトドアウエディングを行いました!

デザイナーのWUURさんと、
プランナー×デザイナーでプロデュースしています
これから、デザイナーさんとつくっていくプランニングの方法は
おもしろいなと思っています

プランナー →  タイムラインやプログラム、主にソフト面を ロジスティクス
デザイナー →  デザインコンセプトから空間装飾、デザイン、
ペーパーアイテムに至るまで ハード面を デザイン面ビジュアル全般を

最初から2人3脚で、打合せも全て同席し、
コンセプトメイクからエクスペリエンス(体験)のデザインを両面で
一緒に創り上げていきます!

どちらも話しだすと長くなるので笑、掲載のリンクをぜひご覧ください

#laurahiro 

https://archdays.com/album/2020/02/05/51750

Temple of love
Laura & Hiro
#エレガント #トラディショナル #モダン
#kyotowedding   #japandestinationwedding   #japangardenwedding

#らぶりんwedding

https://archdays.com/album/2019/12/22/5137

Believe in your magic (あなたの魅力を信じて)
Ai & Takeshi
#カジュアル #ラスティック・ボーホー #軽井沢ウエディング
装飾コンセプトは Cozy Moroccan Style (モロッカン)です

様々な個性やスタイル、ご希望に合わせて
ウエディングをプロデュースしています
東京、軽井沢、京都、富士エリア、ご希望の場所全国で承っています
ディスティネーションウエディングといいます^^
唯一無二のウエディングをプロデュースします

あなたのスタイルは何ですか?

次はコロナ渦におけるウエディングスタイルについて書いていきたいと思います

Yukari

人前式

ここ最近もっとも私たちのプロデュースする中で多い人前式。
特定の神様でなく、“ひと” に誓います。

誰に誓うか?

日本で一般的に行われている人前式は、
当日きてくださる大切なゲストに誓うスタイルが多くて、
誓いのことばをゲストに向かって読みあげるというもの。

2017年、青龍殿で行われた国際カップルの結婚式では、
お互いに誓いの言葉を伝えあいました。

お互い向き合い、目を見て、自分のことばで。

はじめて出逢ったときのこと、
おふたりでいるとどんな気持ちになるのか、
自分にとって相手がどんな存在なのか、
どんなに愛しているか、
これからのこと、

その時間、時がとまったように、
全員がその言葉に、その光景に集中し、
ひとつになっていました。

この結婚式は衝撃的でした。

なんて愛のある結婚式なんだろう・・・

ふたりも、
そして見守るふたりを支えてきた大事な家族や友人のゲストたちも、
真剣に、愛のあるまなざしで。

あぁ、このためにこの仕事を選んだなぁ、と。
この愛溢れる時空間を創りたくて、みたくて、
ウエディングプランナーをやっているなぁ、と。
1週間経ってから、涙がとまらなくなりました。
私の魂が満たされ、喜んでいるのがわかりました。

結婚式(結婚式と披露宴)は、
日本では披露宴の方が注目されがちなんだけど、
一番大事なのは、結婚式で、“誓う” ことにあります。
このコロナのこともあり、ここ最近は、
このことが日本でも見直されてきたぁと思っています。

本当に大切なことは何か?

をふたりもプランナーも原点に立ち返って考える時間をもてたことの、
よかったことだと思っています。

私たちのおすすめする人前式の特徴は、HPにも記載があります。
(ここに書いた内容は海外ではスタンダードです。)

より意義のある結婚式になりますよう、
これからのふたりの未来が豊かになりますよう、
結婚式を提供していきたいと、
日々、思っています。

それでは、みなさま7月ももうあっという間におわりますが、
ようやく梅雨も明けそうな気配、
素敵な夏をお過ごしください。

Yukari

神前式

大切なことが見極められてるコロナの今、
“誓う”ということに対してよく考えられるようになってきたと感じています。
yueでは、お互いに誓う“人前式”というスタイルが圧倒的に多いのですが、
(これはまた次の投稿で書くつもりです。)
神前式というスタイルもおすすめしています。

日本では古来からある結婚式のスタイルは、
実は、神前式ではなくておうちで行なっていた祝言(しゅうげん)といって、
三三九度を取り交わす人前式でした。今はなかなかないですね。
あ、雨がすごくなってきました、笑。

戦後住宅事情のこともあり、神前において初の結婚式がとりおこなわれたのは、
天皇家の結婚式でした。それをきっかけに神社で結婚式が行われるようになりました。

神社は、神道(しんとう)と言って、実は宗教ではないんです。
神道は、経典などもなくて、口伝えなんですよね。
“感じる”ということを大切にされています。
考え方は、“八百万の神(やおよろずのかみ)”で、
自然界にあるものすべてに神が宿っている、という考え。
自然の木々や、石や、水や、火や、自然界の森羅万象すべて。

日本人の精神性にあっているなぁ、と思うのです。
四季を愛で味わい、自然を大切に共に生きてきたこと、
ひとつの神や宗教でなく、柔軟に受け入れる国民性。
これって他の国では珍しいこと。
海外でも、“神道” は “Shinto” と言われ、
その精神性はとても賞賛されていますね。

だから日本人の方にも結婚の報告を神前で、神社で、ということ
ぜひおすすめしたいスタイルのひとつです。
今は、コロナのこともあり神社での風通しのよい場所での結婚式は、
気持ちが良いのではと思います。

次は、yueでも最も多い人前式について、お伝えしていきたいと思います。
今日は、マヤでは “時間をはずした日”と言われている日ですね。
みなさま、素敵な一日をお過ごしください。

Yukari

感謝していること

ウエディングデザインラボTOKYO 感謝していること

こんにちは。またまた久しぶりになってしまいました笑

今日はなんだか感謝の気持ちを綴っておきたいと思い、書き始めました

わたしは、つくづくいつも強運で、タイミングも素晴らしく恵まれ

この3月までの2年間よいタイミングで縁あってウエディングデザインラボ様の

(プロデュース会社)東京の立ち上げと運営の責任者をさせていただきました

ウエディングデザインラボは、大阪で人気のプロデュース会社で

本当にお客様の願いを叶えるために

適正価格でオリジナルのウエディングを提供する会社で

素晴らしく愛のあるウエディング大好きなプランナーさんと

想いをもって会社を立ち上げた社長さんがいるアットホームな会社です

そんな社長さんから東京に進出したいとのお話し、昔から知り合いで

声をかけてくださいました。共同立ち上げの感覚で

会場の開拓、パートナーさんの開拓、システムの構築をして

アシスタントのメグとともに関わらせていただきました

フリーランスのいちプランナーにこのようなお話しをいただき、感謝ですし

社長さんからは、とても地道で誠実なお仕事ぶり

お客様のことを想い、パートナーさんとも信頼関係をもち、適正な価格設定に

とても学ばせていただくことが多かったです

オリジナルウエディングって本当に手間がかかるけど

その手間を惜しまず

楽しくお仕事しているプランナーさんも一緒にお仕事ができたことを

感謝しています

なんだか、コロナもあり、バタバタと次のステージになり笑、

ご挨拶はもちろんしているんですが、ここでも伝えたくなり、書いてみました

ウエディングプランナーは本当に人脈がつくづく

大事でいつも救われてきたなぁ、と思っています

独立してからなんだかんだ、企業さんのお仕事に恵まれ、スムーズに、

Yue のプロデュースにステップアップできるようになったことを

心より感謝申し上げます

様々な方にお世話になり、今あることに感謝いたします

そして、素敵なお客様にめぐり逢えていることに感謝しています

ありがとうございます

YUKARI

屋久島からの贈り物

スローダウンし、日常の幸せに気づきはじめた世の中だけど

コロナの前からその目の前の小さな幸せを感じて自然とともに暮らしている

(これが本当はとっても大きな幸せなんだけど)

モスオーシャンのみなさん

昨年2019年の6月にウエディングでお世話になって

1週間、屋久島モスオーシャンに滞在して本当に癒されたから

(時間の流れ方も人もちがう!!)

そんなみなさんの世界(暮らし方、生き方)が

これから世界に広がって、地球も世界も自然もひとも幸せになれる

世の中がくると思っています

屋久島から素敵な贈りものが届きました

苔玉とお手紙です

添えられていたお手紙を抜粋します

・・・・

苔はやがて大きな森をつくる様々な種を受けとめ

森の未来を育みます

「苔は森がはじまる場所」

自然とかかわり生きる暮らし方を提案する場

“Living place”を創っていくことをはじめとし

「森川海のめぐりをうみだす里づくり」

をカタチにしようと思います

・・・・

その第一歩の苔玉が贈りものとして届きました

毎日、愛でます!

これから、こんなひとたちと一緒にお仕事をしていきたいと思っています

ひとや場所を繋げて伴走する、プランニングする

こんな素敵なひとたちのいる、素敵な場所で豊かなウエディングができます!

オーダーメイドなのでいつでも受付中だけど

夏にはわかりやすくカタチにします笑

私たちは、自然豊かな本物のロケーション、

豊かな生き方、暮らし方をしているひと、

心あたたまる美味しいお料理、

そんなウェディングの提案をしていきます

本物の場所、自然、ひと・・・

私たちの創るウエディングの魅力のひとつかな、と思っています

あ~、楽しみです!!ここでの時間や、島ごはんは最高です

詳しくはまたレポート書きます笑

長くなりましたが、感謝の気持ちを込めて・・・

ありがとうございます

YUKARI

ウエディングがいつになっても

わたしたちの春夏のお客様は

みな今年秋、来春、来夏に日程変更されましたので

目先の準備は必要なくなり

今は、ずっとやりたくて着手できていなかった

ブランド整備にとりかかって没頭しています

秋以降、忙しくなる予定!なので

今後より多くのお客様にスムーズに楽しく打合せができるよう

システム、ルーチン、ツールなどを整備しています

たくさん今まで、メモしてまとめていたので笑

ようやっと!です

それと、3月末で2年間

立ち上げから運営をサポートさせていただいた企業様を

後任スタッフに引き継ぎ

4月からはyueブランド1本となりましたので、より集中し

yueでの新しいプロジェクトを立ち上げて準備にいそしんでいます

昨年からアイデアを形にして少しづつはじめていますが

アウトバウンドのHPを立ち上げて

世界の素敵なVenueや人をご紹介していこうと思っています

ご縁あり参画いただく皆様にご協力いただきながら

楽しみつつ進めています

夏にリリース予定です

とはいいつつ、現在のインバウンド、海外からの皆様

日本人の皆様のオーダーメイドウエディングの

プロデュースがメインなので、引き続き、アップデートを続けています

今のこの時間が将来の大事な礎になるような気がしています

みなさまも良いお時間をお過ごしください

ウエディングで大切なひとが集まり、祝い、楽しむことは

奇跡で貴重で、本当に豊かなことなんだなと、感じています

みんなの笑顔が待ち遠しいな〜

ウエディングがいつになっても

楽しんでいきましょう!

YUKARI


私たちのパーティエクスペリエンス

長文です笑

この奇跡の時間を使って

私たちのブランドメンテナンスを行なっています

私たちの存在価値、提供したいこと、

雨の降るしっとりした今日は、私たちのパーティエクスペリエンスをまとめています

ウエディングプランナーになって、

かれこれ20数年経つわけですが笑

ずっとずっと、

ニューヨークのトッププランナーさんが私たちに体験させてくれた

あの衝撃の楽しいウエディングパーティを、日本にも浸透させたい!という夢を追いかけてきました

でも 日本には日本の方にあったスタイルがあり

日本が行なってきた結婚式のスタイルと融合しながらたくさん試行錯誤して

今、このスタイルに辿り着いています

世界基準のゲストとともに楽しむパーティと、日本の繊細な心あるおもてなし

バランスをとることができることが私たちの最大の特徴だと意識しています

2016にある企業さんとの立ち上げ運営に携わらせていただく有難いご縁をいただき、

(この企業さんこそが私のプランナーとしての目指すべき場所を教えてくれた企業さんです)

協働させていただく期間が1年間ありました

そのオープニングパーティを企画した時の

全国のプランナーさん、ウエディング企業さんに向けたご挨拶を大事にとっておいてあります

使命が同じでした

これ、大事な一文で大事に心にいつもあります

抜粋します

___

今回ご提案したかったことは、一番はそのソフト面である進行にありました

どのようにお客様に楽しんでいただくか、

どのようにわくわくしていただくか、

どのように、豊かな出会いと会話を楽しんでいただけるか、

その空気感をつくりだす音楽や照明、テーブルプラン、

(例えば単なるサービススタッフではなく動くインテリアとしてのキャストとしてのスタッフなど、)

ゲストを窮屈にさせない自由に楽しめる空気感をつくるヒントになれば幸いです

パーティの目的は“楽しさ”です

マグリットTOKYO ローンチパーティのご挨拶文より抜粋

___

今だからこそ、コミュニケーションについて感じ入ることがあります

人と会う ことを制限されている今だからこそ強く感じること、

それは 人と直接会うことの貴重さ。

それと 距離的に離れていてもコミュニケーションがとれる可能性の高さ。

その両方を感じ入ります。

限られた時間を誰に会って、誰と何を感じるか、一緒に体験するか、

ますます大事なことだなと思わずにはいられない。

これからアナログのコミュニケーションが、時間や空間を超えてますます大事になってくる。

その豊かな時間を愛ある時空間を創ること、

ウエディングという機会をつかってそれを表現することを楽しんでいきたい!

心からそう思っています。

だからもっともっと本気で、極めてクリエイティブできる “プロフェッショナルチーム” でありたいと

今、私の心に響いていることです。

ひととひとが会話を楽しんだり、音楽を楽しんだり、美味しい食事を楽しんだり、雰囲気を楽しんだり、

アナログのコミュニケーションを提供する最強ブランドでありたい!と

わくわくしています。

ずっと今まで、日々想いや考えを発信していきたい、表現したいきたいと思っていたこと、

これを機会に叶いそうです笑

これから、今まで発信したいと思ってきたことゆっくり少しづつ発信していきます

長文、お読みいただきありがとうございます!

みなさま、今日もハッピーな1日を!

YUKARI

2020.4.13 記載

ブログ再開

4/1

不自然なことに強制終了、

ということだと思う。

人間が人間らしく心も体も健やかに暮らしていくために。

雨がしとしと気持ちいい

おうち時間は好きです^^

本来なら多忙なこの時期、

奇跡の時間ができたので、

ブログ、再開!

Yukari

尊いお仕事

なんか尊くて、幸せな仕事してるなぁって実感

11/3.6.9と3日に1本のペースでウエディング施行してたけど、

どれもおふたりの個性がでたユニークな唯一無二のウエディングだったと思う

11/3 東京らしいおしゃれなウエディング

デザインホテルでのお支度→神社挙式→

小さなレストランを1日貸し切っての二部制

アンティークモダンで、自宅に招くようなアットホームなウエディング

一部は親族と会食披露宴、二部は友人とブッフェのナイトパーティ

ファッションが大好きなセンス抜群の新婦と

静かだけど懐の大きな新郎。

本質的なウエディングでした。

 11/6 アメリカ×日本の国際結婚

新婦地元鹿児島にて、トラディショナルな歴史的日本家屋と、

日本庭園でのウエスタンスタイルのウエディング

ガーデン人前式に、ファーストダンスのあるパーティ

前日の和装前撮りも本当に素敵でした

楽しそうだったな(^^)

日本とアメリカの文化を融合。

心からの誓いの言葉と、家族っていいなって思いました。

11/9 農園ファームでのテントを使った

アウトドアウエディング

おふたりの大好きなカレーとビールをメインにした

野外フェススタイルのウエディング

つくりかたもイベントで、ふたりが主体、

ロケーション選びとプロを繋いで伴走しました。

自然の中で、自由で笑顔いっぱいのコンセプチュアルなウエディングでした。

ひとと交わるのが大好きなおふたり。

幸せな光景でした。

バラエティに富んだ、どれも特別なウエディング。

ふたりならではの唯一無二のウエディング!

最高です!!

おもしろいな.どうしたって個性ってでる笑

鳥肌がたつほどの、

ウエディングをやりたい、と今日また、思う。

2020はどんなウエディングに出逢うか、楽しみ!

ゆかりめぐ